岡本歯科クリニック

ごあいさつ

医師のご紹介

院長岡本 亜希子

大好きな地元・弁天町で信頼され愛される歯科医院をめざして 大好きな地元・弁天町で信頼され愛される歯科医院をめざして

痛み、噛みづらい、口臭、歯の色……患者さまには、お口に関するさまざまな問題を解決し、健康で充実した人生を送っていただきたいと願っています。そのために私たちが取り組んでいるのが、患者さまの立場に立った「患者様本位の治療」です。地域の皆さまのお口の健康に貢献し、信頼され愛される歯科医院になりたい。そんな思いを胸にスタッフ一同全力を尽くしてまいります。そしてまずは私が何よりも大好きな地元・弁天町で、一人でも多くの患者さまが「歯医者って思ったより怖くない」と思ってくれるような歯科医院づくりを頑張っていきたいと思います。

経歴

1993年 広島大学歯学部 卒業
1993年 大阪大学歯学部小児歯科学講座
1997年 筒井歯科医院 勤務
1998年 岡田歯科医院 勤務
2002年 田中歯科クリニック 勤務
2011年 岡本歯科クリニック 開業

広島大学歯学部卒業後、大阪大学歯学部小児歯科学講座にて小児歯科を学ぶ。複数の歯科医院で勤務したのち、生まれ育った地元・弁天町とその地域の住民の方々に、お口の健康を通じて恩返しがしたいと考え、2011年に開業。

理念

私たちがめざすのは「子どもから大人まで、生涯自分の歯で食べる喜びを感じていただくことをめざす、地域密着型のクリニック」であること。小さな頃から歯科を身近なものにし、虫歯を治したら二度と再発しないように予防に力を入れることや、大人の方が虫歯や歯周病にならないよう、寄り添っていくことが使命だと考えています。

「予防に勝る治療はない」というのが当院の基本的な考え方。これこそがお口の健康を守り、また無理な治療によって歯医者さん嫌いにさせないために大切なことなのです。当院では地域の皆さまのお口の健康水準を引き上げるため、予防歯科に力を入れて取り組んでいます。

当院のスタッフ