ホワイトニング

こんなお悩みありませんか?
審美治療とホワイトニングの違い
当院推奨のホームホワイトニング
当院推奨のオフィスホワイトニング
白さの持続期間は? width=
どこまで白くなるの?

 
こんなお悩みありませんか?

 

審美治療とホワイトニングの違い

af9980016409lまずは、「審美歯科治療」と「各種ホワイトニング」の違いからご説明いたします。
簡単に言ってしまいますと2つの点で違いがあります。
それは「歯を削るかどうか」「白さを維持できるかどうか」です。
 

<歯を削るかどうか>

審美歯科治療
歯を削る必要があります。
審美歯科治療というのは、歯を削り、その部分に詰め物・被せ物をする治療法です。
 

各種ホワイトニング

薬剤を用いて歯に化学変化を起こさせ白くしますので、歯を削る必要はありません。
 

<白さを維持できるかどうか>

女性笑顔5審美歯科治療
お好みの色を再現することができ、時間が経過しても治療時の色を保ち続けることができます。これは審美歯科治療で使うセラミックという素材自体が変色しない性質を持つためです。更に最近では丈夫なジルコニアのかぶせ物もでてきました。
 
各種ホワイトニング
歯の質や治療回数などにより白さの度合いは個人個人異なってきます。また時間の経過とともに白さが失われていきます。

このように治療法で一長一短がありますので、あなたにとって一番良い方法はこれですとは一概には言えません。担当医と相談してからの選択をお勧めいたします。
審美歯科治療に関しましては、別のページで紹介していますので、詳しくは審美歯科をご参照下さい。
 
以下、当院で扱っています「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」のご紹介をさせていただきます。
この2つの違いは単に「ご自宅で」行うか、「歯科医院で」行うかの違いにすぎません。

 

当院推奨のホームホワイトニング

suisyou_white

1015whitening2当医院ではウルトラデント社(米国)の「オパールエッセンス」というホームホワイトニングをご紹介させていただいています。これを用いた治療は基本的に在宅治療で、薬剤を塗布したマウスピースを装着するだけで、優しく持続的に歯を白くしていきます。
 
また、オパールエッセンスは他社のホームホワイトニングシステムと較べ、薬剤ジェルがマウスピースから漏れにくく、使用中のお口の中の不快感が非常に少ないことが最大の特徴です。歯にとても優しい成分を使用していますので、治療中の知覚過敏を起こしにくいという特徴も併せ持ちます。基本的に在宅治療ですが、要所要所で歯科医師の指導のもと行いますので安心です。
 
オパールエッセンスに用いられている薬剤の主成分は過酸化尿素といい、以前からお口の中の消毒に使われてきたものです。アメリカ医薬品局、アメリカ歯科医師会でも、その安全性が認められていますので、安心してお使いいただけます。
 
使用前・使用後の歯の状態は下記のようになります。
obaru_shiyou

治療の流れ

【1】当医院にて歯石の除去等を行ない、お口の中をキレイに清掃します。
【2】歯の型をとり、患者様の歯並びに合ったマウスピースを作ります。
【3】そのマウスピースを一度合わせてみて、薬剤の使い方や1日の使用時間などの説明を受けて帰宅します。
【4】変色の程度にもよりますが、1日2時間以内で、最長2週間続けます。
【5】一週間に一度は通院していただき、歯の状況やマウスピースが変型していないかを診断します。

注意点

  • 個人差がありますが、稀に知覚過敏が生じることがあります。その場合、ホワイトニ
    ングの使用を一時的中断するか、一日おきに行なうなど使用方法を変えることによ
    り改善します。
  • ホワイトニングは歯本来の白さを引き出す方法です。白さの程度に限界があるととも
    に、均一に白くならない場合もあります。
  • ホワイトニングの効果は永久ではありません。時間の経過と共に、再び歯の白さは失
    われていきます。特に初めてホワイトニングを行う方はその傾向が強いです。
    半年~1年ごとの再ホワイトニングや、定期的にPMTC(クリーニング)を受けるこ
    とで白さの維持が可能となります。
  • ホワイトニングは天然の歯に対して作用するため、被せもの・差し歯には効果があり
    ません。もしも、以前に治療された歯と天然の歯の色とで差異が生じた場合は、ホワイトニングされた歯の色合いに合わせて審美歯科治療をすることにより、全体的に美しい歯を表現することができます。

ホームホワイトニングのメリット・デメリット

メリット・通院回数が少なくて済む

  • すべての歯のホワイトニングが容易
  • 白さが長期間維持できる

デメリット・色の調整が難しい

  • 知覚過敏が発生しやすい
  • 患者様の手間を必要とする

 

当院推奨のオフィスホワイトニング

短い期間で歯を白く~オフィスホワイトニング~

692ea3ddd0950c2f206873fde4982b54当院のオフィスホワイトニングは日本人に適したGC社のホワイトニングシステムTionを使用しています。オフィスホワイトニングに使用される薬剤の過酸化水素は濃度が高ければ効果も上がりますが、その分術中・術後に痛みが出る可能性も高くなります。
Tionホワイトニングの場合、低濃度の過酸化水素を使用しますが術前に過酸化水素が歯の着色物質を効率よく分解できる薬剤(可視光応答型光触媒V-CAT®)を塗布することにより高いホワイトニング効果と低刺激性を両立することができつやのある白い歯が得られます。
office_shiyou
メリット・ホームホワイトニングと異なり短期間で効果が出る

  • 正確に歯の色をコントロールできる
  • 患者様の労力が不要

デメリット・後戻りが比較的早い

  • 奥歯のホワイトニングが困難
  • 医院に何回か来院していただく必要があります

 

白さの持続期間は?

女性笑顔6これは非常に気になることですよね。 残念ながら永遠に白さが維持されることはありません。 どのホワイトニング剤を使っても同じです。白さが維持される期間は、生活習慣、日ごろのお手入れなどによって個人差があります。   白さを長期間維持するためには、着色しやすい食べ物をとらないことや、ホワイトニングメンテナンス用の歯磨き粉を使う事をお勧めします。
また、ホームホワイトニングより、オフィスホワイトニングの方が後戻りしやすい傾向がありますので、オフィスホワイトニングの場合は3~6カ月後に追加のホワイトニングを繰り返すことで後戻りを防止することが可能になります。ホームホワイトニングに関しては6ヶ月~1年に一度の追加ホワイトニングが目安となります。

 

どこまで白くなるの?

dokomade

  • 院内の様子